407は居留守です。

アクセスカウンタ

zoom RSS WaTのブログで和んだり考えたり

<<   作成日時 : 2006/11/19 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 何時の頃からだったか、まだWaTオフィシャルwebサイトが今の形にリニューアルする前からなのだけれど、WaTの公式ブログをちょくちょく読みにいっています。仕事から帰って、夜にがーっと勉強した後に立ち寄ってふーっと和むのです。

 サイト全体の雰囲気が押し付けがましくなくて心地よいし、小池君もウエンツ君も一回数行ながらマメに更新しているのでついついチェックしたくなり。全くファンで無い人にもオススメ!とまでは書けませんけど。
(でも私自身は特にファンって意識もなく、楽しいから読み続けているんですが)
 メンバー登録すると、二人のブログにコメントを付けたり限定の写真を見ることもでき。

 ここまで読んできて感じる二人のブログの特徴は・・・
 小池君は季節の変化、街の風景を描写した素朴な文章を綴っていることが多いですね。ロマンチストなのかなぁ・・・と感じることも(^-^;)ことある毎にファンへ感謝や思いやりの言葉をかけていて、かなりマメ。その日食べたものについて書いてあるのも楽しいです。朝からラーメンとか(おいおい小池さん…)。そしてとにかく、毎日更新されている点が感心です。仕事とはいえ、ヤサグレたりバックレたくなる様な日もあるだろうに。エライ!エライぞ!小池君のブログはファンに向けて書かれてはいるけれど、日課でもあるんでしょうか。納得いくまで続けられるとよいですね。

 ウエンツ君はユーモアたっぷり。タイトルに擬音とか変な叫びが多いのも好き。猫のナナちゃんと犬のオザ君の描写も楽しいです(^ω^)。今までで一番ウケたのは「漁師になりたい」とか書いてた日…かな。前の日がシリアスだっただけに。緩急つけて来るんだな。テクニシャンめ(笑)あとはライオンズの勝敗に一喜一憂。(←同志よ!!)
 時には、仕事から掘り下げて自分の精神面を見つめた熱い文章も。いつだったか、控えめに弱音を吐いた日に、もう一度更新して、読んだ人に向かって謝ってましたね。あれを見た時は不覚にもウルッと来たわー。数年間某オフィシャルBBSを管理していた経験がある私には、自分の書いてしまったことが一日中心に引っかかっていた、当時の緊張が思い出されて。自分の矛盾に気が付いて、格好悪くても訂正しないと!って思う。でも仕事があったりしてすぐには書けなくて、帰宅してすぐコート着たままBBSに書き込んだりしたっけ。書いた文を沢山の人が読んで影響を受けるんだ、という自覚と責任感があってこそ。

 若者は書き込みと書き込みの間のわずかの時間にも成長してる。嗚呼、私も眠りかけた責任感を呼び覚まして仕事しなきゃ、と考えさせられました。

 ・・・以上。余り二人の事を知らないので偏見があると思いますがごめんなさい。
 私はブログ以外で二人の作品をマメに追っているわけではないので、元ネタが分からない時もあるけど、私の場合は(ああ、社会人なりたての頃ってそういうこと感じたわ〜・・・)とか思いながら読んでいることが多いです。力んで迷走して恥ずかしくなって、でもまた走るしかなかったっけ・・・(ん?今もそうか!?)

 がんばれ、WaT。私が書くまでもないけどサ。
 姉(母?)のココロで見守りたい、そんな公式ブログなのでした。

↓WaTの1stアルバム。聴くと初心に帰って真面目な気分になれます(-w-)
卒業TIME ~僕らのはじまり~ (通常盤)
卒業TIME ~僕らのはじまり~ (通常盤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲゲゲの鬼太郎 実写映画
...続きを見る
ゲゲゲの鬼太郎 映画か?
2007/04/02 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WaTのブログで和んだり考えたり 407は居留守です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる